小林製薬のコラーゲン&ヒアルロン酸
美肌MAXラクトフェリン100

 

最近ヒアルロン酸のサプリメントや、化粧品、膝の痛み防止等の効果があります。ヒアルロン酸を含む薬も増えているため、名前に馴染みがある人も少なくないようです。ヒアルロン酸は、関節部分や眼球、心臓、皮膚など様々な部分にいる成分です。

 

ヒアルロン酸は、関節同士の摩擦を防ぎ、スムーズに稼働するように仲介をする機能があります。肌トラブルの改善やしわやたるみを解消する効果もあるため、とても大事です。ヒアルロン酸もコラーゲンなどと同じように、加齢と共にだんだん減少していきます。

 

30代には幼児の頃の量に比べて、約4分の1にまで減ると言われています。体内のヒアルロン酸が失われると、どのようなことになるのでしょう。肌のヒアルロン酸が失われると、肌は水分不足になってガサガサになり、しわやくすみができやすくなります。

 

また、関節同士の動きをなめらかにしていたヒアルロン酸がなくなれば、痛みが生じやすくなります。加齢と共に関節の痛みが顕著になるのは、関節部位のヒアルロン酸が少なくなったことで、関節と関節の潤滑機能が働かなくなるためだといいます。ヒアルロン酸の効果と言うのは、美肌の為、身体を動かす為に必要不可欠な成分なのです。